熱血社長ブログ

BLOG TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--  |  | スポンサー広告


シーズンが始まった


ガイナーレの2008シーズンがスタートした
山陰は曇り空に時折雪がまじり 寒さが身に堪える
そんな中 新加入選手のフレッシュさがまぶしい
初顔合わせのロッカールームは 緊張と期待と不安と尻のすわりの悪さが入り混じっていた

新入団の記者会見向けのコメントを トレーニングを横目で見ながら考える
ガイナーレに求められていること ガイナーレが求めていること

これから待ち受ける未来のことを考えるとき
オシムさんは 「楽観的になりすぎるな 悲観から始めれば落胆は小さい」 という

でも落胆する前提を 今のガイナーレは受け入れるわけにはいかないので
もう少しちがった観点でコメントをしなくちゃいけないな と気づいた

確実な未来予測は誰にも出来ないので 要はその未来を信じるかどうかだと思い当たる


今 信じる3つのこと

今日ここに集まったスタッフ・選手が もてる力を存分に発揮すれば J昇格順位基準をクリアできること

それを実現する過程で 大勢の県民市民のみなさんが必ず支えてくださるだろうこと 

そしてJ昇格を果たすことが ただ単にサッカーが盛り上がった ということではなく
この地方に暮らす人々の大多数に ポジティブな影響をもたらすだろうこと


この3つを疑わない自分がいる
まずは順番はチームから  しっかりとぶれなくトレーニングを積んで 結果と感動を生み出そう
俺たちにはそれができるはずだ







スポンサーサイト

2008.01.17  |  | 熱血


« | BLOG TOP |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。