熱血社長ブログ

BLOG TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--  |  | スポンサー広告


謹賀新年

あけましておめでとうございます。

早いもので、2007年4月にこの鳥取県に来て8ヶ月がたち、「あっ!」という間に
2008年を迎えてしまいました。
この仕事をしていると盆も正月もなくバタバタしておりますが、皆さんはいいお正月をお過ごしでしょうか?(シーズンオフになると「ひま」になると思われがちですが、サッカークラブの場合、フロントはオフが忙しいんです。年中、忙しいんですが・・・。)
今年は、今後のクラブの歴史の中で、「大きな一歩」を踏み出せるように「希望」と「覚悟」を持って、頑張っていきたいと思います。

来るべき2008年の開幕に向けて、クラブはいろいろな方のご協力をいただきながら準備を進めています。チームの補強に関しては、1月中旬のチーム始動に向けて、大詰めを迎えています。
今シーズンの補強の大きなポイントは
①Jリーグ昇格圏内の順位に入れる戦力をそろえること
②2009年のJリーグで戦うチームのベースをつくること
①については、当然のことなのですが、Jリーグに行って突然、財務的に楽になり、大きな補強が出来るわけでもなく、ましてチームというのは突然、強くなれるわけでもないので(それが出来れば一番いいけど)、②を意識することはすごく大事なことだと思います。(これは「チームづくり」だけでなく、「運営」「営業」などクラブづくりに関わる全て同じなんですが。)
それら2つの大きなポイントを押さえつつ、具体的には
1.JFLのチームのレギュラークラス
2.Jリーグの経験のある選手
3.チームの軸となれる外国人選手
この3つを策として、取り組んでいますが、さらにもうひとつ。これは昨シーズンから継続する選手についても同じですが、Jリーグで戦える戦力となりうる「実力」または「伸びしろ」があることです。
1と2については、これまで数名の選手を発表しましたが、2の対象となる選手を2~3名。外国人選手も2~3名を加えて、とりあえず一段落。これらの選手についても、なるべく早く皆様にお伝えできるように、「詰め」の作業を急ぎます。
ご存じの通り、財政的にゆとりは全くない中でのチームでづくりにはなりますが、ガイナーレ魂の「創意工夫」で、「美味しんぼ」の「美食倶楽部」は難しくても、「ミスター味っ子」の「日の出食堂」的なチームづくりで頑張って行きます。

足下の現実にもしっかり目をこらしながら、その先にあることを見据えつつ、しっかりした「航路」を作って、ガイナーレ鳥取は進んでいきます。皆様も是非、同じ船に乗っていただければと思います。サッカー界と鳥取県をみんなで盛り上げましょう。

最後になりますが、今年一年が皆さまにとって、「驚き」と「発見」にあふれた「幸せな一年」でありますように。

GM

2008.01.01  |  | 会社


« | BLOG TOP |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。