熱血社長ブログ

BLOG TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--  |  | スポンサー広告


Jリーグの将来像


新聞報道で J2が最大22チームまで拡充されることが公表されました
正式には近々開催されるJリーグ理事会において最終決定になる模様ですが
この件に関して 先週行われたJFLの実行委員会にて説明を受けました

J2リーグを18チームまで拡充することは既に決まっていたのですが
この枠が22チームまで増え さらにそこからはJFLとJ2の入れ替えを行う
このことが新たな情報として加わったわけですが
Jリーグを目指すクラブが全国に誕生しつつあることが背景にあります

この件に関して 
ガイナーレ鳥取が今期J昇格にかけるスタンスには なんら変更はありません
残り16試合を死に物狂いで戦い 
観客動員・財務面も予断を許しませんが 必ず目標を達成する決意です

いちサッカー関係者の立場で言うと
J2リーグとJFLとの入れ替えを行うことは とても困難なことだな と思います
プロクラブがアマチュアリーグに降格することは 即死活問題に直結します
J2での収入とJFLでの収入では天と地ほどの差があるからです

理想はJFLがもっともっと活気づき それなりのリーグブランドを確立すること
JFLが 地域に根ざし存在感あるチームであふれ(クラブでも企業でも大学でも)
J2に迫る観客数を実現するリーグになれば 入れ替えも可能だと思います

いずれにしても これはサッカーに限った話ではなく
競技スポーツ全般に言えることだと思いますが
チームや個人の競技成績に大きく左右されるのではなく
地域の周囲の皆さんと 必要とし必要とされる関係を築きながら
いかに活動していくことが出来るかどうか が問われている時代だと思います

「スポーツでもっと幸せな国へ」
Jリーグのスローガンですが 本当にそのような国になれば良いなと思います



2008.07.02  |  | 熱血


« | BLOG TOP |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。