熱血社長ブログ

BLOG TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--  |  | スポンサー広告


カターレ富山戦


壮絶なカターレ富山戦が終了して 頭がぼんやりする日曜日です
昨日のナイトゲームは 本当に色々なことに気づかされることの多い一戦でした

今ガイナーレ鳥取が歩んでいる道は チームに限らず
サポーターの皆さんや ボランティアの皆さんや
スポンサーの皆さん メディアの方 OB 選手たちの家族
本当にたくさんの方が それぞれの立場で少なからぬ「無理」をされています

「無理」というと 語弊があるかもしれません
「もがいている」 「普段はしないようなレベルで踏み込んでいる」と言ったほうが的確かもしれません

選手たちにも 試合前のミーティングで相当に厳しい要求をしました
これは私の主観でしかありませんが 相当な覚悟でピッチに立ったことと思います
だけども結果が得られず 
より一層の苦しさを背負って 今頃昨日の出来事を振り返っていると思います
2点目を失った終了間際 倒れこんでしまった選手と センタースポットに急いでボールを運んだ選手
今 本当にこの一瞬 何をしなければならないか考え行動すること

ぼんやり一日過ごすことと 気迫をもって事にあたることは 
エネルギーの消費が大きく違います
昨日のスタジアムは本当に一体感がありましたし 気迫あふれる雰囲気だったと感じました
鳥取県の歴史の中で こんな90分間が過去存在したことがあるのだろうか と思いました
みんなが無理をして あのエネルギーが産み出されているのだと思います

無理をして 望みがかなわないと大きな徒労感がやってきますが
昨日の徒労感を あれは必要なプロセスだったなあと思い出せるよう
次の一戦に向け 今一度エネルギーを溜め込みます

3955名の皆様 本当にご来場ありがとうございました
ほんとうに目標を何としてでも実現したい 本当に実現したい




2008.07.13  |  | 熱血


« | BLOG TOP |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。